楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

2006年07月02日

ぬいぐるみ到着☆

HI360017.JPG
こんばんは。今日、待ちに待ったユメのぬいぐるみが北海道から届きました。可愛いお顔、後ろのブチ、しっぽのシマシマもユメそっくりに作ってくださり感激しているママです。このぬいぐるみの中には綿ではなく木毛という木を薄くスライスして細く切ったものが詰められています。だからとてもいい香りがします。感触はしっかりしていて硬いけれどしまっていたユメの身体を思い出させて思わぬところに面影を見つけることが出来ました。大きさはユメの赤ちゃん時代と同じ手のひらサイズでお座りしています。

このちびユメちゃん、おうちの中を探検することにしました。ママはカメラで写真を撮ることにしました。

HI360011.JPG

「こんばんニャ。はじめまちて。札幌のナキムシコムシからきたでちゅ。大きいユメちゃんよろしくでちゅ。」

ユメ「わ!ボクそっくりニャ。キミがママが話してたボクのぬいぐるみだね。宜しくニャ。」

HI360012.JPG

「ミライお姉ちゃん、仲良くしてくださいでちゅ。」

ミライ「何この子、顔もブチもしっぽもユメそっくりじゃニャいの!クンクン・・・変わった匂いがするニャ。ペロペロ猫(笑)

もっと写真・・・

ニックネーム ユメ&ミライのママ at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ユメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

ユメの月命日

yume_goron2.jpg
こんばんニャ。ボクはユメ。
今日はごちそうがいっぱいだニャハートたち(複数ハート)
ママ、ボクたちの誕生日よりもすごいニャ。またたびもあるニャ〜〜〜黒ハート黒ハート黒ハート

今日はボクにとっては特別な日ニャンだって。でも、こんなにいっぱい食べきれニャいよ、ママ。でも嬉しいニャ。毎月お誕生日がくるみたいニャ黒ハート

クンクン・・・いい匂いがしてくるニャ黒ハート

ママ、またカレー作ったニャ。この匂い大好きニャ。最近、人間というよりボクのために作ってくれてるみたいニャ。お刺身もあるし、猫缶も、刻んだ人参も、大好きなおやつも・・・焼き海苔だってあるぅ〜〜〜揺れるハートボク、ママの食べてるコンビニおにぎりについてるパリパリの焼きのりが大好きニャ!よく、ママにもらったニャ。

ミライ「あらぁ、いいもの持ってるわね。少しちょうだい。」

ユメ「仕方ないニャぁ。一緒に食べるニャ。」

ミライ「このおやつ、久しぶりじゃない?ハグハグ」
200606032352000.jpg

ユメ「うわっ!全部食べられちゃったニャあせあせ(飛び散る汗)ママぁ〜〜〜猫(泣)

ママ「まだあるわよ。ミライはもう満足したみたいだからこれはユメの分だよ。」

ママ、新しいおやつをあけて全部お皿に入れる

ユメ「やれやれ・・・やっとゆっくり食べられるニャ猫(笑)


・・・なぁ〜〜〜んて、やりとりがあるのかもしれません。
今日はユメの2回目の月命日、時間は容赦なく過ぎていきます。ユメが何故ここにいないの?と思う日々が続いています。
今日は台所でにんじんを切ってるとき何度も振り返ってしまいました。前は気配を感じていたものです。遠くから飛びついてきそうな・・・。つい身構えても、そっか・・・もう身構えることはないんだなと思うと寂しくて悲しいです。人参を切っていると、「ニャ黒ハート」と言う感じで思いっきり爪を立てて飛びついてくるので、ママはその痛さに叫んでしまうんです。ホントに痛いんですよもうやだ〜(悲しい顔)でも、最近ミライが飛びついてくるようになってきました。寂しいからかな。意外とユメが教えていたのかもしれません。それとも、ママに自分の場所を教えるためにミライの身体を使ってユメが飛びついてるのかな。前は恐ろしく痛かったけれど、今はどんなに痛くても飛びつかれて嬉しいです。

今日はとても蒸し暑くてユメものびてると思います。ミライも「あつぅ〜〜」って感じで涼しい場所を探してのびています。暑がりサンのユメにはちょっと厳しいかな。ユメのお水に氷をいれてあげました。少しは涼しくなるかな?

HI360003.JPG

ユメの霊前その1。おやつもご飯もおもちゃもいっぱいなので2つに別れてます。お花は造花。このお花、花屋さんもびっくりするくらい本物そっくりだったらしい。焼き海苔とおやつと缶詰、マタタビをお皿にあけて、奥には牛のたたき(ママ手作り)とかつおのたたきが・・・。

HI360004.JPG

ユメの霊前その2。缶詰やおやつ、おもちゃ、首輪・・・といっぱいあるところに、お花、お水、カリカリ。今日はカレーライスと刻んだ人参とスイカが。スイカはユメ食べないだろうね…たらーっ(汗)こちらのお花は、ママが絶えずお花を買ってきて飾っています。

お花といえば・・・これ。

HI360005.JPG
今日お花を買う時にドナルドのお人形を見つけて買ってしまいました。ユメは男の子だからドナルド・・・。お花畑にいるみたいに可愛かったので女の子のディジーも買って来ようかなぁ…。


動物霊園からはがきが来て初盆・お盆の合同供養のお知らせ。1ヵ月後にはお盆の法要なんだね。早いです・・・。7月30日にあるそうです。こういう案内が来るとユメが亡くなったことを痛感します。
ニックネーム ユメ&ミライのママ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ユメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

かわいいお鼻、キラキラした目・・・

こんばんは。ママです。
ミライの写真がいっぱいあるのでミライの事を書こうとするとユメに「ボクのことは書かニャいの?」って言われそうなのでユメの事を書いてみたいと思います。

ユメは小さい時から人見知りもせずフレンドリーな性格、パパママ以外には威嚇して逃げてしまうミライのかわりに愛嬌たっぷりで相手してくれる子でした。ミライはパパが好き、ユメはママが好きという感じだったのでいつも私のそばにはユメがいました。外から帰ってきたときに、玄関で「おかえり。待ってたよ。」言わんばかりにのどをゴロゴロいわせて身体に顔をこすりつけてくるユメにいつも癒されていました。ユメの顔に自分の顔を持っていくと、ピンクの冷たいお鼻でチュッキスマークとしてくれるのがとてもかわいくて今もユメの写真を見るたびに写真のお鼻に顔を持ってきてチュッとしています。耳に残っているのは甘える時にゴロゴロいう音。私が歩くと付いてきて、「ユメー」と呼んだら走ってきて、パパにくすぐられて変な叫び声を私があげてしまった日にはその声に反応してミライの背中に乗ってマウンティング!?をするユメ。仕事に行くパパをいつも一緒に見送っていたのも今はミライが時々やっています。ユメがいつも外を見ていた場所に最期に使ったキャリーを何も拭くことなくそのまま置いています。時々、中を覗いてしまうのですが、ユメがそこにいるような気がしてなりません。ユメがいた場所は何故かミライのお気に入りの場所になっています。ミライもユメと一緒にいる気分なのかなぁ・・・と思っています。ママはいつも写真をロケットに入れて身につけて、どこ行くにもユメと一緒です。こないだ、ケイタイを買ったのですが、カスタマイズに熱が入りメニューアイコンがすべてユメの写真で埋め尽くされました。壁紙もユメ、ユメだらけ。SDカードに納めてたありったけの画像を使って作ったのでした。6月21日の記事にあるユメの写真は私の大好きな写真です。ピンクのお鼻が今にもチュッとキスしてくれそうで・・・。


060623_2054~0001.jpg

ユメだらけのメニューアイコン。

060623_2052~0001.jpg

携帯にはいつもユメの写真が。以前はスティッチや大好きなF1レーサーの写真(F1好きです。)で統一していたのですが亡くなってからはずっとユメの写真を壁紙に・・・。


060623_2105~0001.jpg

このブログでも書いたパパから誕生日プレゼントに買ってもらったロケット。

060623_2106~0001.jpg

中にはユメの写真が・・・。いつも一緒にいるような気がします。






ニックネーム ユメ&ミライのママ at 21:14| Comment(3) | TrackBack(0) | ユメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

ユメの思い出@

onemu2.jpg

おはようございます。ついに朝を迎えてしまったママです。
今日はユメのことを思い出して書いてみたいと思います。

ユメとミライは赤ちゃんの頃は本当に見分けがつかなくて、ブチがあるので「おブチさん」と呼ばれてたことがあります。まだ、名前も決まる前ですが。成長とともに個性が出てきて特徴も性格もはっきり区別がつくようになりました。手のひらサイズの赤ちゃんだったこの子たちを写真に撮らなかったことを後悔していますが、先日ブログでも紹介したあやりん様のお宅にいる「レオンちゃんとジーンちゃん」の赤ちゃんのころに本当にそっくりでつい重ねてしまいます。

ユメは、短毛で黒と白のシマシマしっぽなんだけど、アンモナイトのようにくるっと曲がっているカギしっぽの男の子。2匹ともはちわれで、ブチも同じなのに、ユメはどこか三毛っぽくて、黒と白と茶色がところどころに混ざっていました。肉球はピンクで同じ兄妹なのにミライは黒とピンクのマーブル模様なんですね。赤ちゃんの時はミライよりもひとまわり大きく、ミルクを飲むとお腹が大きくなって重たそうでした。甘えん坊でよく鳴くのでいつも眠るまでおててをもみもみしながら毛布の上に乗せて優しく揺らしていました。そんなこともあって「甘えん坊キング」というあだ名がついていました。ミルクや哺乳瓶にも好みがあるようで違うものを使ったらミルクを飲まずにスト起こしてました。ママは同じ物を買うべくちょっと遠いホームセンターに行って同じミルクと哺乳瓶の乳首を買うこともありました。続きを読む
ニックネーム ユメ&ミライのママ at 06:47| Comment(3) | TrackBack(0) | ユメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする