楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

2006年11月24日

お久しぶりニャ。ただいまニャ。

HI360004.JPG
ミライです。お久しぶりニャ。
夏が過ぎて冬になりパパの病気も落ち着いてきたニャ。
お仕事にはまだ行けなくてお家にいるニャ。パパ大好きにニャ私には嬉しいニャ。お金には余裕がニャいけどニャンとか幸せにポカポカと暮らしてるニャ。
パパもママも私もユメがいニャいのは寂しいけれどユメはいつもそばにいるニャ。今年の冬はユメの毛布に包まってるニャ。「ミライにはユメのにおいがわかるのかなぁ・・・」とママはうらやましそうだニャ。
omezame.JPG

これが今年の冬のベッド?ニャ。ニャンとかごなんだニャ。奥にベッドを置いてもらったけれどこっちのほうがいいニャ。
nenne.JPG

お天気のいい日はユメの写真とキャリーのそばでひなたぼっこニャ。あったかい日にはママが少し窓を開けてくれるニャ。子猫のときはユメと2匹でカーテンによじ登ったり、網戸にしがみついて登ったりしていたニャ。ママは危ないからと冷や冷やしていたニャ。特にユメは前足が器用で引き戸も網戸も開けてしまいそうだったし。お外を見るのはほんとに久しぶりだったニャ。

hinatabokko.JPG

ユメ「ただいまニャ。ママぁ、ボクだよ。帰ってきたよ。」

HI360003.JPG

え?どこどこ??ユメどこにいるの?

ユメ「ここだよ!絵を見てよ。東京の葛西のご隠居様っていう人がねボクの絵を描いてくれたんだよぉ。」

目の色といい、お顔の毛の感じといいユメそのもの。しっぽも写真には残っていない私たちの記憶だけでカギしっぽを描いて下さった。遠い遠い記憶になりつつあるのが悲しくて仕方なかったけれどこのユメが完成するにつれて新しい命が吹き込まれたように寂しさも悲しさも少し癒されていくような感じがした。今日、原画のほうが届きました。ユメちゃん、おかえり・・・うちの息子が絵の中でよみがえってママは感激しました。数ヶ月前、ユメ&ミライと同じ神戸に住む風太くんのママである猫野みみさんにブログのコメントを通して葛西のご隠居様を紹介して下さりました。それから、何度かメールして携帯の写真しか残っていないユメの写真から肖像画を描いていただきました。紹介してくださった猫野みみさん、そしてユメを紙の上で蘇らせて下さった葛西のご隠居様、本当にありがとうございました。

ユメ&ミライは、パパ&ママはそんな皆さんの小さな優しさに支えられています。かなりご無沙汰していましたが少しずつ更新していくのでこれからもよろしくお願いします。(byママ)

Ps:ユメの肖像画は猫の肖像画館の展示室26階にupされておりますので、そちらのほうも見てくださいね。

ニックネーム ユメ&ミライのママ at 00:19| Comment(34) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする