楽天ブックス
楽天ブックスであなたの欲しい本を探そう!

2006年07月27日

そっくりニャン

一昨日、YouTubeを見ていて偶然見つけました。ユメそっくりのニャンコです。顔も仕草もブチもそっくりで夫婦して見入ってしまいました。投稿者のプロフの国名にAUとあったので日本に住んでるのか海外住みなのかはわからないのですが、ユメはついに世界に進出したのか!?(動画を見る限り日本っぽい)本当に偶然で仕方ないです。
そういえばユメもテレビの上に乗るのは大好き。よく乗っていました。見れるかどうかわからないのですが・・・(重いかもしれません。)こちらをクリックしてください。→ユメのそっくりさんあとこれこれ

ひらめき動画を貼り付けようとしたのですが大きすぎてデザインが崩れちゃいましたのでリンクを張っておきます。

ユメが亡くなって3回目の月命日があと少しでやってきます。ユメが居なくなってからミライが目に届くところに居ないととても不安になり家中大捜索が始まります。最近はユメも大好きだった押入れにまた行くようになりいすを使って確認したり、おもちゃでおびき寄せたり・・・テーブルやパソコンデスクの下、箱の中・・・出かける前は特にミライを探してどこにいるかを確認できないと出かけることも出来ない。ユメみたいに前足で引き戸をあけたりはしないので自分でどこかに行ってしまうということはないのですが、玄関のドアが開いているかふと見てしまうんですね。そしてしばらく経つと「わからなかった?」と言わんばかりに意外な場所から登場・・・。ユメが最期に押入れに駆け上がっていったのもあってとても不安になるし、ミライは具合が悪くなると下駄箱の中やデスクの下に入って出てこないのでたまらなく心配になります。おもちゃの音がするとすかさず顔を出すのでミライには悪いけど安心できたりします。しんどい時にはおもちゃどころではないでしょうから。今もミライは押入れの中。。。早く出てきてと願うママでした。


ニックネーム ユメ&ミライのママ at 03:43| Comment(3) | TrackBack(0) | etc・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

猫たちの言い分・・・

HI360038.JPG
お久しぶりニャ。私、ミライ。
最近ママが私の顔を心配そうに何度も見に来るニャ。
目をじっと見たり、身体をなでたり・・・でも猫の病気の本とか見て不安そうだニャ。心配ニャのはわかるけどあんまり見ないでニャ。それに、また本ニャンか読んじゃって前みたいに何でもニャいのに病院に連れて行くんじゃニャいでしょうね。やめてよね。病院は嫌いニャ。パパもママもいつも心配そうに覗き込むんだニャ。「ミライ、大丈夫か?」ニャン度聞いただろう・・・。最近、ママの表情が暗いニャ。ユメのことばかり考えてるのと私がいニャくなるんじゃないかって怖くて怖くて怖くて仕方ニャいのがよくわかるニャ。ママ大丈夫ニャ。ユメも私もいつも一緒にいるニャ。箱の中でいつも寝てるからって具合が悪いわけじゃないニャ。箱は大好きニャ。外は雨だし猫は寝るのがお仕事ニャ。ママしらニャかった?


photo_doappu.jpg
お久しぶりニャ。ボクはユメ。
ママがボクの事をいつも思い出しては悲しい顔するニャ。ボクの名前をいつも呼んでるニャ。写真を見て「会いたいよ。」って言ってるニャ。
ママ、ボクはいつもママのそばに居るニャ。昨日お風呂はいろうとしてボクの写真入のロケットまでお風呂に入れそうになったのをボクは知ってるニャ。あわててタオルで拭いて乾かしてた、ドジでおっちょこちょいのママ。ママはボクがついていないとダメみたいニャ。ボクが落ち着きがなくてうるさく鳴く子だったからママはいつも寂しそうにしてるニャ。もうすぐボクが天使になって3ヶ月・・・パパもママもミライもボクが元気だった頃と同じようにいつもボクの事を愛してくれるし想ってくれるんだ。ボクは幸せな子だよ。ママがお出かけする時はいつもうるさく鳴いて「行かないで」って言ってたけど今はママと一緒、お留守番もなくいつもママのそばにいるよ。パパがお仕事に行く時は玄関で見送って帰ってくるときは誰よりも早くお迎えに行くんだ。姿は見えないけど今でもボクはあの場所にいるんだよ。ママ・・・泣かないで。ボクがずっとそばにいてあげるから。ママのお顔をペロペロしてあげるから。ミライは大丈夫だよ。ボクが守っているから。見えないのは悲しいけどいつもと変わらないんだよ。だって、ボクはみんなを悲しませようと思って天使になったんじゃないんだもの。お空に帰ったんじゃないんだもの。ぼくも一緒に居たかった。あまりにも突然で神様が急に「戻ってきなさい!」ってボクに言ったんだ。神様も何を考えているんだか・・・。でもママ、今はね、虹の橋とおうちと行ったり来たりしてお友達と遊んだりおうちでいつものようにミライと遊んだり一緒に眠ったり・・・。ボクのことは大丈夫だよ。ママ・・・いつもボクがそばにいるからね。だって、大好きなママから離れるわけがニャいじゃん。ねぇ・・・ボクたちのことで悲しい顔しないで笑ってよ。ミライに何かあるんじゃないかとそんなにびくびくしなくても大丈夫だから。


ママ、気分的にペットロスが押し寄せています。
時間がたてば落ち着くこともあるけれどじわじわと悲しみが寂しさがこみ上げてきます。いつもユメの最期や火葬する一部始終のことを思い出しては悲しくなります。それと、夫婦してミライになにかあると不安で、ミライを失うのが怖くてつい覗き込んでは具合悪そうにしてないかちょっとしたことでも本で調べたり・・・。パパも「鳴き声が聞こえるからミライのほうを見たけど眠ってたんだ。」とか、「帰ってきたらユメを探してしまう。」と話してます。ミライのことが心配で怖くて不安で・・・毎日毎日心配そうに覗き込んでしまいます。この不安がミライに伝わりそうでいいことはなさそうですが。ユメ亡き後の私たち夫婦にとってミライの存在が心の支えです。この子たちが生きがいなのかもしれません。

ニックネーム ユメ&ミライのママ at 04:09| Comment(3) | TrackBack(0) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

シリコンバンドと迷子札

こんにちは。更新遅くなりました。

今日、注文していたシリコンバンドが届きました。去年からシリコンバンドにはまっていたのですが今回はセミオーダーみたいなもので自分が入れたい文字やイラストをバンドに入れることが出来ました。先日、ユメが縁で出会ったシーズーのはなちゃんとA.コッカーのうめちゃんのお母さんであるはなの母さんのブログを見ていたらご自分でオーダーされたシリコンバンドが載っていて欲しくなってしまいました。その記事を見て早速、文字を考えて字数を数えて見積もり依頼を出したわけで(^^;フォームがなかなか送信できなくてはなの母さんにメールで聞いたりしてようやく注文完了。去年はアメリカのサイトでつたない英語でフォームを埋めて注文そしてエアメールで届いたブルーバンドでしたが、今年は自分の入れたい文字バンドに出来るなんて感激でした。

HI360037.JPG

こちらが写真。ライトグリーンのバンドにユメの名前と誕生日と命日を入れました。名前と誕生日の間に猫のシルエットを・・・。写真は途中で途切れていますが「YUME(猫のシルエット)02.9.23−06.4.28」と入れてあります。ユメが3年7ヶ月生きた大切な証だからこのようなバンドを作ってみました。まさか、バンドに自分で文字を選んで刻印できるなんて思わなかったし、はなの母さんが縁でこんな素敵なバンドを作ることが出来るなんて考えたことなかったので嬉しかったです。

もし、シリコンバンドに関心がありましたらはなの母さんのブログ記事にリンクがありますので覗いてみて下さい。A.コッカーのうめちゃんの写真がとても可愛いです。

もうひとつ・・・現在腕につけているシリコンバンド。

PA0_0006.jpg
去年話題になったホワイトバンドもまだつけています(^^;ブルーバンドは家庭に恵まれない子ども達へのチャリティーらしいです。ミッキーのはたしか・・・ユニセフ。

もうひとつセミオーダーといえば迷子札。ユメ&ミライに迷子札を買いました。家を飛び出したり、災害に遭ったり・・・ってことはないことを祈るばかりですが万一のことを考えてミライには名前と電話番号入りの迷子札を首輪につけてもらうことに。ユメの分をどうしようか躊躇し悩みましたがユメは今でもうちの子には変わりないしただ私たちには見えないだけで家にはいるはずなので2匹分買いました。

GRP_0004.jpg
ミライちゃんには黒猫ちゃんの迷子札を。ちょっと気になるだろうけどあなたのためだからね。


GRP_0005.jpg
ユメの分はちびユメちゃんに・・・。ユメの分身みたいな子だから。ユメの迷子札にはママの電話番号ではなく最初の3桁から先は「2006−0428」と命日を刻んでいます。位牌の代わりになりそう・・・。ちびユメちゃんはママとお出かけすることも多くいろんな人に可愛がってもらっているのでユメの事を知ってもらいたいのもあって・・・。ユメがつけることはなかったのですがとても似合っています。きっと似合っていたと思います。虹の橋をイメージして虹の形に・・・。

この迷子札、ぺピィのキャンペーンで今なら1280円で買えます。(宣伝してどうする)可愛くて安かったのもあったけどミライのことを考えて購入に踏み切りました。法律の改正?とかも影響して。


色々書きたいのですがとりあえずここまで。コメントへのレスは後ほどさせていただきます。


ニックネーム ユメ&ミライのママ at 16:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

ピュリナワン・・・届く

こんばんは。最近更新が遅くなり反省しているママです。
昨日の話になりますが応募していたピュリナワン30DAYチャレンジキャンペーンのカリカリが届きました。もう応募終了になっていますが応募者全員ということもあって試しに応募してみたものです。
HI360029.JPG
箱を開けると・・・メタリックなブルーのパッケージが・・・

HI360030.JPG
フードの説明が書かれている冊子とか・・・

ミライは袋を見てすぐにフードだとわかったらしくクンクン、ガリガリバリバリ・・・そう、袋でつめをといでいた!?んですね。キラキラしたパッケージと箱に興味を持ったようです。猫砂の袋もよくバリバリにしてこぼしてくれたミライ。このフードの袋も開封する前から穴だらけに(涙)

でも、食べる前からもったいない!とママは慌ててフリージングパックに少しずつ入れてシリカゲル袋(乾燥剤)を投入し空気を抜きチャックを閉めて密封。こんな感じに。
HI360031.JPG


ミライは「写真とってないで早く食べさせてよ!!」って感じだったのかも。
その後、試食してもらいました。いい匂いがするのかおいしいのか気に入ってもらえたようです。

話は変わって最近・・・・
200605302131000.jpg

ディスプレイの前にミライがいつもどーーーんっと陣取っていてパソコンをいじるママの顔めがけて猫パンチが飛んできます。離れているのにわざわざ出張(近づいて)してパンチをしてくるミライちゃん。何故か大好きなパパのパソの前ではしないので不思議に思っています。デスクからキーボードも足でえいっと下に落としてしまうためにひざの上にキーボードを置いています。デスクいっぱい寝ているんですよ。「こっち向いて!!」というミライの実力行使のようです。パンチはしなかったけどユメもよくやっていたなぁ。。。もしかしてユメに教わったの???


ママは不思議な夢を見ていました。
夢の中で私は夜空を見上げて「ユメちゃんはお空にいるんだよね・・・」
というような会話を誰かとしていたんです。その時、満月の中にユメの顔が鮮明に見えて・・・・「ママ、ボクはここだよ。ここでいつも見てるから」ってユメが話してくれたんです。途中で途切れてあまりよくは覚えていなくて、うっすらとした記憶なんですけど夢の中で会えたような気がして不思議な感じでした。ママが最近ユメのことばかり考えて泣いているから心配して会いに来てくれたんだね。ユメ、ママはいつもユメと一緒だよ。姿は見えなくても、抱っこできなくてもママの大事な息子だよ。もちろん愛しているから。大好きだから。虹の橋でクロちゃん(生後すぐ亡くなったユメ&ミライの兄弟)とほかのみんなと仲良く遊んでパパとママが来るのを待っているんだよぉ。


200606190630000.jpg
この写真を見ていつも写真の中から抱き上げられそうな気がするママです。いつも写真の上からユメの顔や背中をなでています。



ニックネーム ユメ&ミライのママ at 22:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

割れるお皿と不吉な予感!?の関係

昨日の話になりますが、ガチャンとミライが上から物を落としてしまいミライのごはん皿は真っ二つに・・・慌ててミライを別の場所に移動させて破片がないように掃除機でガンガン吸い込んで拭き拭き、別のお皿にカリカリを入れてお出しする。出かけるついでにごはん皿を買うことに。出かける前だということでますます不安になって出られなくなる。ミライのお皿が割れたからミライに何か起こるんじゃないかとか・・・。今年の元日に結婚祝にもらった夫婦茶碗のうち夫のほうの茶碗が粉々に割れてしまいかなり不安にもなって落ち込んだし、何か悪いことが・・・とも思ってしまった。その5ヵ月後ユメの突然の死・・・茶碗が割れるたびに怖くなる。でも出かけなくてはならず、霊前のユメに「ママが出かけている間ミライの事を守ってね。」と遺骨が入った袋をなでながら何度も言ってから出かけたのでした。ホント家中ライブカメラをつけて携帯から確認していたいくらい。

お皿・・・うちの子のお皿はガラスか陶器です。以前はプラスチックでしたがなんとなくこっちのほうがいいような気がして。小さな子どもに食器を買ってあげるようにかわいい絵がついたものとか選んでしまいます。だから割ってしまったお皿も新しく買ったお皿もプーさん。

200606071754000.jpg

↑これが割れてしまったお皿。

HI360028.JPG

↑これが新しく買ってきたお皿。コレールのプーさんです。コレールはこれが最初です。大きさもちょうどいい感じ。ユメとおそろいです。


ミライにはごはんをユメにはおやつを入れるお皿として使っています。ユメの霊前にあるお皿はカフェにありそうなシンプルな白いお皿で統一していますがおやつを入れるのにちょうどよかったです。

お皿が割れてもきっと悪いことは起こらないよね?どうかどうか何も起こりませんように。なんて小心者のママなんでしょうね。





ニックネーム ユメ&ミライのママ at 23:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

いちごハウスとその他色々・・・

HI360027.JPG
更新が遅くなりました。
みなさん、お久しぶりです。色々とご心配してくださってありがとうございます。ミライやママは大丈夫ですよ。時々、ユメの事を思い出しては居ないことを痛感してしまうのですが、ミライがそんなママを支えていますから。でも、ユメの声、玄関へ走りだす音、いつもどこかで私を見ていたキラキラした瞳、ゴロゴロ言ってる時とか・・・もうユメに会えないかと思うと悲しくてもう一度会いたくて、でも、虹の橋でおりこうに待っていると思ってミライとの2人と1匹+天使が1匹という生活を送っています。涙はだいぶこぼさなくなってきましたが、じわじわとペットロスが私の心の中に広がっているのがわかります。

今日は近くの神社の夏祭り&花火大会で駅前はたくさんの人、なかでも浴衣を来ている人が目立ちました。ジャスコで買い物をするだけで人の多いお祭りはパス・・・ジャスコもレジ前はすごい人だった顔(汗)買い物して・・・いつも猫ベッドが安く売っているお店に久しぶりに入ってみたら・・・可愛いいちごに一目ぼれしてお買い上げ。ピンクのいちごハウスです。880円と安かったです。店員さんに「ワンちゃん?それとも猫ちゃん?」聞かれちゃいました。

家に帰って早速置くと、匂いをチェック、そして入る。今までドーム型のベッドは使ったことないから大丈夫かな?と思ったけど気が向いたら入っているようです。写真をとってしばらくした後また入って・・・「ドン!ドン!ドン!!」と花火が始まるとびっくりして飛び出して行っちゃいました。

ミライが入っている写真をとるまでにこんな1コマがあったんです。


HI360024.JPG

可愛いいちごハウス。ミライにはピッタリだと思うんだけど入ってくれるかな?


HI360025.JPG

・・・・・・。
待っても匂いをかぐだけで入る気配なし。とりあえずちびユメちゃんにモデルを依頼するが・・・・。ミライさん登場。「やっぱり入るんかいっ!」

HI360026.JPG

お目当てはハウスじゃなくちびユメちゃんを咥えてちょっと耳をかじられていました。
ママ「ひゃぁ〜〜〜なんてことするのぉあせあせ(飛び散る汗)
ちびユメ「ママ・・・写真とってないで助けてでちゅ!!」

即・・・ちびユメちゃんを救出し避難させることに。
撮影会はここまで・・・!?

HI360027.JPG
ミライ「なによぉ、ちょっと遊びたかっただけなのにぃ。。」



そういえばベッドって、自分で買ったことあったけな?
このユメ&ミライの使ってたベッドはパパの実家の猫ちゃんが使わないからといただいたものだったし。。。

onemu2.jpg



続きを読む
ニックネーム ユメ&ミライのママ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

言葉に出来ないペットロス

P1010032.JPG

こんばんは。ユメが亡くなってから悲しみや寂しさをうまく言葉に出来ない日々が続いています。今は感情が麻痺したかのように泣く事も出来ず、心の中にいろんな想いを秘めて、ふさぎこんでいます。常に付きまとう罪悪感や後悔、こうなる前に何か出来なかったか・・・様子を見すぎたのか、誰に聞いても「仕方が無かったことだからそんなに責めなくてもいい。」と言われるけれどやっぱりその気持ちは拭えないんですね。ついさっきまで、元気に遊んでいた、ミライと一緒に眠っていた、そんな子が突然動かなくなってしまった。7月になった今も悪い夢の中にいるような気がします。思い出すのはユメの最期の様子や火葬した日の一部始終・・・。鳴き声や姿が遠い遠い思い出のようになってしまっていく現実。眠っている夢の中でユメを抱き上げるところではっと目が覚め居なくなったことに気付く。もっと心の中にあるものを外に出したいけれど出せないから少し苦しい。そんな日々を支えてくれているのは愛娘のミライ、ミライにちょっとでも何かあると死ぬほど不安になるしパニックしてしまうけど、ミライの行動がユメと重なる、以前はしなかったことも今ではするようになった。ミライは私たちに気を遣っているのか、ユメが心配させないために未来の身体を使って自分をアピールしているのか。ミライが居てくれたからユメが居なくて寂しいし悲しいけれどユメが居た時と同じように生活できる。まさか3歳7ヶ月で逝ってしまうなんて思わないから、ペットロスもまだ早いと他人事のように思っていた。しかし、今はご飯も食べて元気に走り回っていてもユメのように突然別れがやってくることがあると覚悟しなければならない。出来ることなら、ミライにはもっと長生きして欲しい。ユメの分まで、私たちのそばで生きて欲しい。あの子を守るのは保護者である私たちだから、毎日観察して記録を残しておくと獣医さんに伝えやすいし、ある程度知識を得て、気になることは早く解決しよう・・・ユメには出来なかったこともミライには出来る。私たちに出来ることはミライを大事に守ることだから。最近のミライはユメとミライ1匹2役みたいになっている。兄妹だし、同じ顔だからそう思えるのかもしれない。ミライの中にユメが生きているような気がしてならない。でも、やっぱりユメが鳴かなくなって静かになった我が家は寂しい。走って玄関でパパを見送ることもないし、私が外に出ると近所に響き渡るほどの鳴き声も聴こえてはこない。ご飯やお水のトレーを掘り堀りするあまり何でも引き込んで水浸しにすることも、2匹で仲良く眠ることもグルーミングすることも、早朝や夜中の運動会も、バトルでいつもミライに負けてうなることも、掃除機を見て逃げ回ることも無いんだ・・・ゴロゴロいう音が、カリカリを食べる音がまだ耳には残っている。想いを思うように言葉には出来ない。きっと時間がかかるのかな。時間がかかって当然だよね。自然に任せようと思う。寂しくなったら霊前に座らせているちびユメちゃんを連れてくる。ゴールドのキラキラした目が「ママぁ!」といつものように語り掛けてくる。
ニックネーム ユメ&ミライのママ at 04:14| Comment(5) | TrackBack(0) | ペットロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

初グリニーズ

こんばんは。今日はちびユメちゃん(ぬいぐるみ)を連れてお出かけしてきました。ちょっと長引いたので疲れたかな。ペットショップでカリカリやおもちゃを色々買ってきました。ちびユメちゃんにユメの首輪をつけていたけれど重たそうですぐに転んでしまうのでちびユメちゃん用に首輪を買いました。とても小さな首輪ですが。ぬいぐるみに首輪!?いえいえ、ちびユメちゃんは立派なうちの子ですから。首輪をしてあげたら本物の猫ちゃんみたいです。

HI360021.JPG


HI360022.JPG


ミライにアズミラのビーフ&チキンの缶詰を買おうとしたら無い・・・店員さんに聞いたらここにある分だけで後は取り寄せになります、とのこと。仕方なくニュートロのビーフ缶を買う、食べてくれるかな。モンプチとピナクルの小袋をいくつかとおやつに焼かつおとグリニーズ・・・このグリニーズは初めて買ったけれどカリカリ大好きなミライには大うけだったようです。ユメとミライ1個ずつ買ってきました。ユメの分はお皿にあけるとミライに食べられそうなので袋ごと置いています。
【ポイント10倍】 【グリニーズならペットゴー!安心の正規品です】グリニーズキャット チキン...
袋に書いてあるとおり6粒、手のひらに乗せるとカリポリカリポリとあっという間に食べ終わって「もっとちょうだいっ!」と鳴かれました。一度に与えるのはよくないような感じもしたので別のカリカリを食べさせることに。歯みがきなんかさせてくれないだろうから少しは歯磨き効果があるといいんだけどなぁ…。同じグリニーズでもリルビッツよりおいしそうに見えました。

たくさんの猫ちゃんおやつがあるなかでミライが食べるのは、焼かつおとジャーキー、ささみのおやつだけ。煮干もかつおぶしも干しカマスライスも食べない。このグリニーズはミライにとっていいおやつになりそうです。





ニックネーム ユメ&ミライのママ at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ミライのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

ぬいぐるみ到着☆

HI360017.JPG
こんばんは。今日、待ちに待ったユメのぬいぐるみが北海道から届きました。可愛いお顔、後ろのブチ、しっぽのシマシマもユメそっくりに作ってくださり感激しているママです。このぬいぐるみの中には綿ではなく木毛という木を薄くスライスして細く切ったものが詰められています。だからとてもいい香りがします。感触はしっかりしていて硬いけれどしまっていたユメの身体を思い出させて思わぬところに面影を見つけることが出来ました。大きさはユメの赤ちゃん時代と同じ手のひらサイズでお座りしています。

このちびユメちゃん、おうちの中を探検することにしました。ママはカメラで写真を撮ることにしました。

HI360011.JPG

「こんばんニャ。はじめまちて。札幌のナキムシコムシからきたでちゅ。大きいユメちゃんよろしくでちゅ。」

ユメ「わ!ボクそっくりニャ。キミがママが話してたボクのぬいぐるみだね。宜しくニャ。」

HI360012.JPG

「ミライお姉ちゃん、仲良くしてくださいでちゅ。」

ミライ「何この子、顔もブチもしっぽもユメそっくりじゃニャいの!クンクン・・・変わった匂いがするニャ。ペロペロ猫(笑)

もっと写真・・・
ニックネーム ユメ&ミライのママ at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ユメのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする